Event is FINISHED

日本酒をワイングラスで愉しむガラディナー

XEX愛宕ヒルズ × 池亀酒造 × 東京カレンダーコラボイベント
Description
みなさんは日本酒をワイングラスでいただいたり、イタリアンやフレンチとのマリアージュを試してみたことはありますか?

今回、縁合ってXEX愛宕ヒルズ様、東京カレンダー様にご協力をいただき、池亀酒造の「黒麹仕込みの日本酒」を用いたヌーベルキュイジーヌを楽しめるパーティを10月5日(土)に開催します。

【パーティ詳細】
場所:XEX愛宕グリーンヒルズ 42F
日時:2013年10月5日19:00~(18:30開場)
会費:10,000円/人

□お料理とお酒
・XEX愛宕ヒルズのシェフとソムリエが今回の日本酒に合うイタリアンのフルコースを用意いたします。
・黒麹仕込みのお酒の他にも様々な池亀酒造のお酒をご堪能いただけます。お酒や梅酒を使ったカクテルもご用意します。

□演出、イベント
・池亀酒造の代表が酒造りへの思い・池亀のこだわり等について語ります。
・新たに製造するブルーボトルのラベルを皆様の投票で決定します。
・生演奏とともにジャズシンガー井田幸乃さんの歌声をお楽しみ頂けます。
・立食形式で他の参加者の方々ともご歓談できる他、ソファや窓際のスツールで夜景を見ながらお寛ぎいただけます

【池亀酒造について】
明治8年に福岡県久留米市の筑後川のほとりに創業、老舗の酒造です。良き伝統は守りながら常に新しい酒造りに挑戦し、新鮮な驚きや感動を感じる商品作りに邁進しております。
直近では平成24、25年と2年連続、吟醸酒が全国新酒鑑評会で「金賞」を受賞しています。
「全国新酒鑑評会 」は、酒類総合研究所と日本酒造組合中央会との共催で行われる権威ある日本酒の品評会です。
□Web http://ikekame.com/

【このパーティに対する蔵元の思い】 
かつて福岡県は全国でも3本の指にはいるほどたくさんの日本酒を造っていました。時代とともに日本酒の需要が落ちて生産量は激減しましたが、今でも福岡県は日本酒蔵が 50軒以上集積した全国でも有数の日本酒処です。
しかしながら「九州は焼酎」のイメージが定着し、多くの酒蔵が厳しい状況で酒造りを続けています。日本酒の原料となる米作りも同様に厳しい状況です。

私は、九州 福岡の日本酒をもっと知ってもらうために、焼酎の黒こうじ菌を使った日本酒「黒兜」を造りました。目的は、黒こうじ菌のつくるクエン酸でさわやかな酸味をあたえ、フレンチやイタリアンにも負けない今までにない個性的な日本酒をつくること。そして海外で九州の日本酒ブームを起こすこと。  
海外は日本食ブームで、日本酒もブームになりつつあります。ワインの分かる外国人は日本人以上に日本酒の価値を評価しています。  
福岡のお米を日本酒に加工してドンドン輸出したい。そうすればコメ農家の意欲がわく適正な価格で米を購入することができます。極論すれば、これでしか福岡の酒蔵、福岡のコメ農家は生き残れない。青臭い考えとは承知していま
が、まず第一歩、そう考えています。  

皆様には、この趣旨に賛同していただきたい。そしてできればパーティに参加して、九州の日本酒「黒兜」とイタリアンのマリアージュの感想や可能性についてお話をお聞きしたいと考えています。                                 池亀酒造株式会社 蒲池輝行


【イタリアンやフレンチに合う日本酒】
日本酒の多くは、飲み口が甘くまったりしたものが多く、濃い味、特に肉料理と一緒に頂くには重い印象です。
しかし近年、リースニングにも似た果実味の利いた味わいのものや、焼酎に使用されることの多い「黒麹」を使った比較的はっきりとした酸味のある日本酒が登場してきているのです。
「黒麹」とは主に泡盛に用いられる麹菌で、レモンをはじめとする柑橘系に含まれているクエン酸を多く生成する特徴があります。優しく広がる旨味と酸味に舌が包まれますが、飲み込んだあとは口の中にくどさが残らないキレの良い辛口酒です。鴨のローストなどの肉料理や白身魚のカルパッチョなど、オイルを使った料理と合わせると、驚きの表情を見せてくれます。
ぜひパーティにて蔵元の思いに触れ、イタリアンとのマリアージュを楽しみましょう。

Event Timeline
Sat Oct 5, 2013
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
XEX愛宕ヒルズ
Tickets
参加費 ¥10,000
Venue Address
東京都港区愛宕2-5-1 MORIタワー42F Japan
Organizer
麹池貴彦
1 Follower